『ニュ−ス・スクランブル』番組レポ−タ−体験取材
今回のレポ−タ-さんは、ニュ−ス番組だけあって?『番組』編成、関西風の、毎回パタ−ンとは違って、局から女性アナウンサ-の「セシリアさん」が、果敢に体験しに、やって来ました。

テレビでは、夕方の天気予報で、お顔を拝見していました。この、「ニュ−ス番組」は、次に千ケ峰での『親子シャワ−クライミング講習の取材時にも、別の女性アナウンサ-の方が、体験リポ−トに来て頂きました。

『キャニオニング体験スク−ル』参加者の皆さんと一緒にこの日は、スク−ル・プログラムを楽しんで頂きました。

ニュ−ス・スクランブル『千ケ峰での親子参加シャワ−・クライミング講習会』現地ロケ
今回も、同じ『番組・ニュ−ス枠』からの依頼で夏のキャニオニング体験スク−ルを2日間だけ空けて私が整備・開拓した『千ケ峰・三谷渓谷』にて親子・参加者と本格的なシャワ−クライミングをレポ−タ−女子アナさんと楽しみました。いつものようにレポ−タ−さんのフアッションから各種・装備は全て私のコ−デイネ−トです。素晴らしい夏日に恵まれて、子供達が良く頑張った企画でした。

業務を終えてベ−スに帰ると、前日にキャンプ場で仲良くなっていた『神戸・少年の家』の子供達が私の分まで、美味しい夕食を作ってくれていて感激。
いつもの様に臨場感溢れる『現場・映像を撮影』
の為にカメラマンや主要スタッフの皆さんにも装備
を貸し出しました。
『日本キヤニオニング協会』
同一のテレビ・ニュ−ス枠に続けて紹介される
事は『バリアフリ−企画』以外では、実は珍しい。
参加者・内容も今回は制作者サイドから3家族
沢や山には殆ど、無縁の人達が集まった。

企画・終了後に一人の子供には身体的なハンデイ
が、あった事を親御さんからの連絡で知る。
子供は元気に、そして積極的に冒険を楽しんでいて
親御さん達の心配は無用だったとの、うれしい報告。