担当するプロガイドが、どのような『登山用具(道具)や装備』を、使っているのか?頻繁に御質問を受けます。古い用具達は後輩や、仲間達に譲ったり、講習や実際のガイド山行・クライミング時に、無くなっていくものなのですが、記憶として遺しておきたい物も、少し含めて現在(2009年)愛用中の用具と共に紹介。
『クライミング関係』の用具(ギア)類に、関しての詳細・情報に関しては、トップ・ペ−ジ上にコンテンツ作成している項目別の情報と『フリ−・クライミング』『アイスクライミング情報No2』を参照して、ご利用下さい。
震災体験者の私は、あの地震の直撃を受けた日から数日間で、手持ちの各種『登山装備』を大量に、放出しているので、その時点で一種の『コレクタ−』としての立場は捨ててしまった。情報記録としての用具や装備の記憶を、呼び起こせる『写真』類も、同じ様に大量に失ってしまったので、過去の想い出の詰まった情報は本当に少ない。
『登山・全般』 ヘッドライト&バッテリ−(ソ−ラ−充電器)  『製作中』Saturday, January 27, 2007
『カメラ』『携帯電話・用の防水パック』 『無線機』
『登山・全般』 フレ−ム・パック&クライミング・パック(ザック類)
ツエルト(ビバ−ク・シェルタ−)
『登山・全般』 スト−ブ(コンロ類)ガス・カ−トリッジ・タイプ
スト−ブ(コンロ類)ガソリン燃料タイプ
燃料ボトル
クライミング
徒歩旅行・山
ビバ−ク対応コンロ類
【アルコ−ル燃料バ−ナ−類】=『キャンプ用具ペ−ジ』に掲載
山靴 無雪期・山歩き『軽量タイプ』
『登山・全般』 『ワカン/スノ−シュ−』
クライミング 最新アイスクライミング・シングル・ブ−ツとアイゼン『サルケン+クンブレ』の適合・用具
『登山・全般』 ナイフ類&カップとクッカ−(コッフェル)    『製作中』Saturday, January 27, 2007
水筒(ウォ−タ−・ボトル)&テルモス
『登山・全般』 キャンプ&ビバ−ク(食器)
『登山・全般』
 クライミング
『初期モデル』アイス・バイル(ノ−ス・ウォ−ル・ハンマ−)
『登山・全般』
 クライミング
シュラフ&ビバ−ク装備/マットレス
 クライミング 雪洞・雪山露営『スノ−・スコップ』『スノ−・ソ−』
 クライミング 2007年・現在の愛用アイス・アックス
 クライミング ハ−ネス過去からの使用遍歴
 クライミング ヘルメット・現在、継続使用中
 カヤック ヘルメット(キャニオニング&ハイドロ兼用・使用)
ソロ・タイプ 小型タ−プ&渓流企画メッシュ・テント
小型テント 2007年・現在、継続使用中
アウトドア
クライミング
『ダウン・ジヤケット&アンダ−』
Saturday, January 27, 2007より・製作に入りました。製作・進行中 09年02月07日 土曜日
『各種クライミング・ギア』の、メンテナンス(金属製品・関係)
『ク−ラ−ボックス』は、長年に渡ってコ−ルマン社のクラシック・モデルを愛用している。専用のスタンドもコ−ルマン製品。ポリ・タイプは大型を二つ、クライミングで使っていたのはキャンピング・ガス社の今では珍しくなった縦型を長年・愛用している。長期使用には、やはり写真のタイプが実用的だと思う。