悪天候ならば、すみやかにテント&タ−プ類を撤収できる通常のキャンプならば、『ペグ』一つに、神経質になる必要は、それほど無いのだが一夏・約70日間の日程期間の、生活ベ−スとスク−ル・サ−ビスの質を問う必要のある私には、この種類の用具も大切だ。特に、国産品では、これまで満足の行く『ペグ類』が皆無だったので、このタイプが登場してきた事は・うれしい。
アルミやプラスチック類の安価でだが強度は全く、信頼出来ないチヤチな『ペグ』と比較すれば、非常に高強度なのだが、やはり使用していると曲がったり変形するのは仕方が無いので、使用後のメンテナンス前に曲がった箇所を強制的にハンマ−等の打撃で、かなり強制的に戻す必要が生じる。

以前にも高強度を宣伝文句に使った、鍛造製品の丈夫な『ペグ』が、発売されていたが少し堅すぎる材質の
為か、曲がるのではなくて打撃部の下辺りから、無理に引き抜くときに折れるという欠点が在って、市販品が
市場から消えてしまった。『SP社・製品』は、サイズ構成が豊富で、利用するテントやタ−プの大きさや、地面の状況に合わせられるのも購入者としては便利で、強度的にも満足いくレベルの製品だと思う。
かなり曲がるのだが、修正は比較的・容易だった。20本、使うと半数・程度はハンマ−使用で曲がった箇所の修正が要求されるが、専用の器具なども不要でキャンプ地で叩き台に使える「岩」でも、見つければ作業は簡単。ただ、使用後は塗装が簡単に、剥がれているので『錆止め作業』は、長く使う為には必要でしょう。

メ−カ−から、オ−プション販売されている専用の『ペグ袋』も、通常サイズのペグとハンマ−1本を収納するには不足は無いが、量的に収納数には不満が残る。